銀行員の決算書の見方シリーズ基礎編

会社の「運転資金」正しく理解していますか?銀行の見方とは

よく「会社の運転資金が足りなくなったので・・・」と経営者は銀行に相談しに行きます。しかし、「運転資金」って一言でいっても、銀行が考える運転資金と、社長が考えるそれとは、少し認識に違いがある気がします。 今回は、経営・財務関係の話でよく耳にす…

元銀行員が指摘する、粉飾決算の見抜き方

銀行勤めだった頃、明らかに粉飾決算を行っている決算書を渡されたことがあります。大企業がたびたび粉飾決算を行って話題になりますが、中小企業の場合、ある程度は決算内容が粉飾されていると思って対応していました。厳密にどこからがセーフでどこからが…

銀行員の決算書の見方シリーズ基礎編⑤ 銀行は損益計算書をこう見ている!

銀行員の決算書の見方シリーズの最終回です。 今回は、損益計算書の見方を解説します。 初めての方はこちらを先にご覧ください。

銀行員の決算書の見方シリーズ基礎編④ 貸借対照表のまとめ

銀行員の決算書の見方シリーズの4回目です。 今回は、貸借対照表の見方ラストです。 初めての方は最初のエントリーからご覧ください。

銀行員の決算書の見方シリーズ基礎編③ 貸借対照表の流動資産のポイント!

銀行員の決算書の見方シリーズの第三弾です。 今回は、貸借対照表の具体的な数字の読み方を解説していきます。 初めての方はこちらを先にご覧ください。 第二弾

銀行員の決算書の見方シリーズ基礎編② かんたん!貸借対照表の見方

銀行員の決算書の見方シリーズの第二弾です。 前回は銀行員が決算書をみる際に、まずは次の3つの書類に絞ってみようと書きました。 ・表紙 ・貸借対照表 ・損益計算書 今回は「貸借対照表」の見方について書いていきます。

銀行員の決算書の見方シリーズ基礎編① みるべきポイントは3つだけ!

銀行融資の大切な仕事のひとつとして、取引先企業の決算書分析があります。銀行では中小企業から提出される決算書を使って融資ができるか、できないかを判断します。新入行員から出納窓口や渉外係などのキャリアを積んでいくと、いつかは法人向けの融資をし…