【2022】私がBASE(ベース)のパンを食べ続けている理由5つ

最近、ベースフードのパン(BASE BREAD)を試行的に食べ続けています。

 

 

もともと朝食を食べない生活を続けていたのですが、「年齢も年齢なのでそろそろ健康を意識ないとなー(健康診断の結果を見ながら)」と思い、一念発起してちゃんと朝食を食べ始めることにしました。

 

栄養価を考えた(年齢相応な)時短メシって、難しいんですよね。ごはんを炊く時間はないし、野菜ジュースだけでは味気ない、コンビニの菓子パンも体に悪そうです。

 

色々と考えて飲み始めたライザップ監修の「ファミマのバターコーヒー」も終売となってしまいました。

 

代替策としてとりあえず調べてみてヒットしたベースフードのパンを試してみることにしました。

 

完全栄養食*1のパンとのことで、なんだか非常に強力そうです。

 

ほとんど作業的に食べている、朝食や昼食をこれに置き換えることで、どんな変化があったか、レビューしていきたいと思います。

 

結論から言うと、メリット・デメリットは以下の通りです。

 

  • 日持ちする!
  • とりあえず食べておけば良い安心感
  • 腹持ちはまあまあ
  • 続けられそうな味わいではあるものの・・・
  • 値段は高め

 

順に詳しくレビューします。

 

 

メリット1:日持ちする!(2〜3週間)

私が感じた最大のメリットは「賞味期限が長い」ことです。

 

配送のタイミングにもよりますが、だいたい2〜3週間は賞味期限がもつイメージです。このことにより、10食単位の「買い置き」が可能になります。

 

ベースフードのパンはコンビニでも買えますが、いちいち買うの面倒くさいですからね。通販でまとめ買いしておけば、朝の時間がない中でも気軽に食べられます。

 

ベースの食品のうち、例えばパンの場合(パスタやクッキーもあります)、プレーン味やメープル、シナモン、カレー、チョコレート味がラインナップされており、ローテーションできます。飽きない工夫ですね。

 

買い置きする前提のラインナップなのは私にとってはありがたいメリットでした。

 

メリット2:とりあえず食べておけば良い安心感

若いときは、朝昼晩の食事はとくに考えもせず菓子パンやファストフードを食べていましたが、年齢を重ねるとそうもいかなくなります。

 

しっかりおいしいものを食べるときは食べて、そうでないときはベーシックな食事を基本とする。そういう食生活を意識しないと体調を崩してしまいます。

 

昔の言葉で言うと、ハレの日ケの日というものですね(節目の日には豪華な食事をして、そうでないときはベーシックな食事をするということ)。

 

現代ではコンビニで何でも気軽に手に入るようになりましたが栄養価のバランスはというと、高カロリーなもの中心です。昼食も、カフェやちょっとした食堂に入ってしまうと高カロリーな食事しかないですからね。

 

正直、なんてことない一人の食事は、最近は機械的に済ませたい感があります。

 

そういったときに、「とりあえず食べておけば問題ない」食事は重宝しています。

 

1袋だけでは、1日分すべての栄養価までは補いきれませんが、日々の食事の組み合わせにより十分必要な栄養はとれます。

 

メリット3:腹持ちはまあまあ

朝食を食べると、昼前におなかが鳴ってしまうのが些細な悩みです。職場での一瞬の静寂の中、自分の腹が鳴る・・・のは避けたいところです。

 

腹持ちについては、1袋であれば、私の場合3時間くらいは持つ印象です。

 

ここは個人差が大きいところなので食べてみて試して欲しいのですが、少なくともすぐ血糖値が上がってしまうような食事よりは良いのかな、と思っています。

 

続いて感じているデメリットを考えます。

 

デメリット1:続けられそうな味わいではあるものの・・・

味については、おおきく好みが分かれるところかと思います。

 

正直、プレーン味は味気ないです。基本的にプレーン味は、何らかの調理によって味を付けて食べることを想定しているため、時短を目的とする私の用途には向きません。

 

カレー味も私は苦手でした。レンジでの温めが推奨されていますが、科学っぽい香りがして苦手です。

 

なので、基本的にはチョコレート、シナモン、メープルを常用しています。

 

味はまあ、おいしいのですが、おいしくて続けているというよりは、何も考えずに食べられるということを優先している感じはあります。

 

水分を抜いて賞味期限を長くしている感があるので、飲み物必須です。コーヒーを用意して食べましょう。

 

デメリット2:値段は高め

新しい商品なので価格は強気です。

 

そうは言っても数百円の違いなので、社会人が躊躇するレベルではないですし、試してみる価値はあります。

 

どこもそうですが、一応公式がお安めではあります。

 

ただ、アマゾンで買おうと、コンビニで買おうと、そこまで体感値段は変わらないかなーという感じです。

 

そもそも数百円を節約したいと思う人は、たぶんBASEのような高機能食品を検討しないですしね。まずは手に入れやすい手段で試して欲しいです。

 

冒頭でメリットを説明したとおり、「買い置きできる」ことは大きなメリットです。コンビニで試してみて、気に入ったらまとめ買いがベストですね。

 

まとめ

私もまだ始めたばかりです。

 

完全栄養食のパンが継続的に体調に与える影響は、これから長期的にレビューしていく必要がありそうです。

 

ここ最近のレビュー商品のほとんどがそうですが、私の願いとして、「多くの人に試してもらい、スケールメリットにより価格が下がればいいな」と思っています。よろしくお願いします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

*1:※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いてすべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む