セブンのアイスコーヒーが美味しすぎる季節!自宅でもおいしいアイスコーヒーを作るコツを教えます

セブンイレブンのアイスコーヒーがたまらなく大好きです。

もうね、毎日飲んでますよ。

おいしいですよね、セブンカフェのアイスコーヒー。

オフィスに向かうときにもセブンに立ち寄りアイスコーヒー。

お昼におにぎりを食べるのに、緑茶ではなくアイスコーヒー。

車で外出する前にももちろん買います。セブンカフェのアイスコーヒー。

これが100円で買えるんだから、すごい時代だなと3年くらい前から感心しきりです。

 

ところで、ここまでアイスコーヒーを飲みまくっていると、自宅にいるときもついつい飲みたくなるんですよね。

我が家では自宅でのアイスコーヒー需要に対応できるように「水出しアイスコーヒー」が常備されています。今回はおいしい水出しコーヒーの紹介です。

 

水出しアイスコーヒーとは

水出しコーヒーとは、コーヒー粉を水で10時間程度ひたして抽出したコーヒーです。

ペーパーフィルターを使ったハンドドリップに比べ、抽出のテクニックは必要ありませんし、コーヒー粉を水に浸してじっくり抽出するからエグみも出ないのが特徴です。

基本的にコーヒー粉を水に浸して放置するだけなので手間もかかりません。後述するお茶パックを使用すればゴミ処理の手間もありません。

ご家庭の麦茶を作る感覚でアイスコーヒーが楽しめます。

準備するもの

  1. コーヒー粉(深煎り、中細挽きのもの。ぶっちゃけ安いのでいいです)
    キーコーヒー FP グランドテイスト アイスコーヒー 360g (粉)×2個

    キーコーヒー FP グランドテイスト アイスコーヒー 360g (粉)×2個

     
  2. 麦茶ポット(500ミリリットルから1リットルくらい)
  3. お茶パック 
    全家協 お茶パック A 60枚入 お買い得パック 5個パック

    全家協 お茶パック A 60枚入 お買い得パック 5個パック

     

以上3点です。ポッドとお茶パックを100均で買いましょう。

作り方

  1. コーヒー粉を40グラム程度測ってお茶パックに入れる
  2. ポットに500mlの水道水を入れてお茶パック投入
  3. 8時間〜10時間冷蔵庫で放置

完成!

超簡単です。

ここでのポイントは「お茶パック」を使うことです。

実は水出しコーヒー用に、40グラムのコーヒー粉をパックした便利な市販品もあるんです。手軽なのですが、残念ながらコスパ悪すぎです。お茶パックはまとめ買いすれば1つあたり3円程度です。

また、水出しコーヒー抽出用のストレーナーのついた専用商品もあります。紙ゴミが出ないだけエコですが、コーヒー粉の掃除が大変です。面倒だと折角の水出しアイスコーヒーライフが続かなくなります。現状、お茶パックを使った抽出がベストです。

おうちアイスコーヒーで意外と抜けがちなポイント

アイスコーヒーのキモとは、

  • ストロー

この2つだと考えています。

当たり前ですがホットコーヒーとアイスコーヒーは別の飲み物です。自宅だとついついマグカップにアイスコーヒーを注いでしまいそうになりますが、ここはひとつ面倒でも、細長いグラスに氷をたっぷり入れてストローで飲むようにしましょう。マグカップでアイスコーヒーを飲むのとは全然違いますよ。

まとめ

水出しアイスコーヒーは面倒な抽出器具などは必要ないので手軽に挑戦できます。

また、水出しコーヒーに使う深煎りの粉コーヒーは開封から日数が経っても、風味が大きく損なわれにくいです。なので、コーヒー粉もまとめ買いしましょう。

実は最近、保温保冷マグで有名なサーモスから、ストローで飲めるマイボトルが出ていることを知って購入検討しています。ストローによる飲用なので保冷のみで、保温はできないのですが(熱い飲み物入れたら危ないので)ストローで飲めるのは便利で魅力的です。

  

これがあればアイスコーヒーが捗りますね。

本日は以上です。おすすめエントリーはこちら!

www.ryuno.net

 

 

www.ryuno.net

 

スポンサーリンク