iPhoneエクスプレス交換サービスが使えなかった話

こんにちは、りゅうです。

困っている人の顔

iPhoneを使っていると、故障破損などの際に、自宅など任意の場所に新品相当のiPhoneを届けてくれる(トラブルのあった機種と交換)「iPhoneエクスプレス交換サービス」を利用できるのですが、2017年12月現在、バッテリー交換を理由にしたサービス利用ができませんでしたので、理由と原因について考えてみました。

エクスプレス交換サービスとは

エクスプレス交換サービスとは?
エクスプレス交換サービスは AppleCare+ の特典の一つです。新品または新品同様の iPhone を宅配便でいち早くお届けし、その場でお客様の iPhone と交換させていただく便利なサービスです。
エクスプレス交換サービスをご希望のお客様は、Apple にお電話でご連絡ください。

Apple iPhone エクスプレス交換サービス より引用

要は最寄りの直営店であるアップルストアやカメラのキタムラなどのサービスプロバイダに出向かずとも、故障のあったiPhoneと引換に新品同様(Appleのリフレッシュ品)の端末に交換できるサービスです。わざわざ店舗に出向かなくともよいサービスでアップルケアの魅力ある特典のひとつでした。

AppleCareサービス期間中は無料

しかも、そのようなサービスがAppleCare+加入者は無料で利用できます。修理にかかる最低費用は別途かかりますが、わざわざAppleStoreに行く時間が節約できます。

私の場合、手持ちのiPhone7が購入よりそれなりに使用時間が蓄積されたためバッテリーの消耗が早くなったため、このエクスプレス交換サービスを使って本体ごとバッテリー交換してしまおうと考えました。外装などの不具合はありません。

ちなみにバッテリー交換サービスもAppleCareに加入していれば無料で利用できるサービスです。

使用上の不具合がなければ交換できないと断られました

Appleサポートに電話をし、エクスプレス交換サービスを使用したい旨を伝えると、なぜ利用したいか尋ねられます。エクスプレス交換サービス×バッテリー交換サービスは掛け合わせて利用できると考えていたのでそのことを伝えると、「使用上に不具合がないと(工場が修理できる案件でないと)申し出を受けることはできません」とのこと。

バッテリー劣化については遠隔でiPhoneが診断され、交換不要と判断されました。

まとめ AppleCareのサービスが低下してしまった

これは感覚的な話ですが、Appleに相談すればおおかた交換対応になる時代はとうに過ぎてしまったんだな・・・と感じます。アップル製品が性能に比して高額なのはそれなりのサポート込みであると考えていましたが、とっくにそうではなくなったということだと思います。中古iPhoneや安価な修理店など選択肢が増えているので(特にiPhoneは)、必ずしも純正にこだわる必要はないのかなと感じました。

 

あいさぽは全国展開している大手iPhone修理店。

こういう店ってバッテリー交換くらいならすぐに取り扱ってくれるので、バッテリーの持ちが悪くなった際にお気軽に使えそうです。

【iPhone修理あいさぽ】