【2022年】ZoomではiPhoneのイヤホン(EarPods)が最強な件

Zoom会議、皆さんはどのような環境で参加していますか。

 

  • PCですか、タブレットですか、スマホですか
  • Webカメラはノートパソコン備え付けですか、別付けですか
  • マイクは別付けですか、もしかしてPC内蔵マイクですか

 

・・・ウェブ会議って環境にほんとーによく左右されますよね。

でも、知識も予算もない場合は、最適な環境をどう準備して良いか分かりませんよね。

 

今回は、最低限iPhone付属のApple純正イヤホンのEarPodsを使っておけばトラブルにならない、という話をしたいと思います。

 

 

Zoomの一番のストレスは「マイクのクオリティ」

会議に参加していて一番ストレスになるのは、相手の声が聞きづらいことだと思っています。正直カメラのクオリティはどうでもいいです。音声がしっかり伝わることが最優先です。

 

マイクのせいで、人によっては途切れ途切れとなり、本当に聞きづらいこと、ありますよね。

 

これは、その人が使っているマイクのクオリティによるところも大きいです。そして、Zoomでは、周辺ノイズをある程度除去してくれる機能がついていますが、これが結構曲者なんです。

 

その人の声にもよりますが、Zoom側でカットすべきでない声までカットしてしまうことがあります。このノイズキャンセル感度は設定画面で調整できますので、誰かと事前に確認できるようであれば、あらかじめノイズキャンセルの効き具合を確認しておくことをお勧めします。

 

iPhoneのイヤホンが最強

そして、使うマイクなのですが、コスパのバランスが優れているのはiPhoneのイヤホン(ear pods)です。

最近だとlightning端子対応のイヤホンがiPhone購入時に付属していますが、ここではPC等に接続する、昔ながらのステレオミニプラグ付きのものを買うことをおすすめします。

 

Apple純正のもので2,000円弱のお値段です。

 

正直、ユーチューバーでなければ、ウェブ会議では「最低限相手の発言がクリアに聞こえれば良い」程度のマイクで良いんです。

 

このEarPodsはオンラインゲームでの愛用者も多いことで有名です。超スタンダードな音質なのでクセがないんですね。Zoomとの相性も良いです。

 

ワイヤレスイヤホンはおすすめしない

AirPodsProなどのワイヤレスイヤホンでも、マイクが内蔵されています。一見Zoom利用に問題はなさそうですが、私はあまりおすすめしません。

 

万が一、会議が長引いたときにバッテリーが切れる可能性があるからです。

 

AirPodsのバッテリーは持ちが悪いことがあります。マイクとイヤホン機能を同時利用すると結構バッテリー消費が激しいので要注意です。

 

会議が絶対に30分以内に終わる!というのであればAirPodsでも良いかもしれませんが、価格が高い割にウェブ会議には向いていないように思うのでおすすめできません。

 

まとめ

2,000円ちょっとでウェブ会議の環境が改善するならば安いものだと思います。

 

ふだんワイヤレスイヤホンを使っていたとしてもテレカン用に1つ持っておけば安心です。

以上参考になれば幸いです。