楽に過ごすために日用品は定番のものを揃えていきたい話

普段から少しでも無駄を減らしたいと思っているため、様々なガジェット類を普段から買いそろえています。

 

とくにPCやスマホ周りは、最近は速度は鈍化してきているとはいえ、日進月歩でテクノロジーは進化しています。できる限り情報を仕入れて、良いと思うものは買うようにしています。

 

でも、それ以外の生活消耗品などはできる限り定番でどこでも手に入るものにしています。

 

劣化したとき、あるいは壊れたときにすぐに代替品が手に入り、なるべく考えなくても良いようにしようとしています。

 

今回はそういった定番のものをレビューしていきます。

 

 

 

 

定番1:スターバックスコーヒーのマグカップ

普段コーヒーを飲むために使うマグカップですが、誰もが手にしたことがあるであろう定番マグを愛用しています。スターバックスコーヒーのマグカップです。コロナで機会が減りましたが、店内飲食で提供されるものと同じものです。普通に店舗で売っています。

 

 

このマグカップの良いところは、

  • 定番なので割れたり欠けたりしてもどこでも買える
  • 電子レンジ対応
  • サイズがちょうどいい
  • 持ち手とマグ本体が適度に離れていて熱くない

 

昔のスターバックスロゴの普通のマグカップもありますが、現行のマグカップは持ち手が若干工夫されていて持ちやすいですね。超名品だと個人的には思っています。

 

定番2:ユニクロのメンズ靴下

f:id:a-style:20220223192733j:plain

 

靴下や下着類はユニクロで買っている人、結構いるんじゃないでしょうか。

 

靴下は2足で1セットなので、できる限り同じ靴下を買って着回すのが面倒でなくて良いです。

 

ユニクロはマイナーバージョンアップの頻度が結構多く、ずっと変わらない定番といえる商品って少ないように思っています。その点、靴下については、ずっと同じものを提供し続けてくれているので助かっています。

 

定番3:グンゼのカットオフの肌着

 

肌着はグンゼがいいです。

 

  • べたつかない、着心地最強
  • カットオフのベージュは透けない
  • 生地が丈夫で長持ちする

 

非の打ち所がないインナーシャツを提供してくれています。

 

ただ、ベージュのインナーシャツは最近はあまり機会はないですが、銭湯などで若干恥ずかしいことと、型番を微妙に変えてマイナーバージョンアップの頻度も多いのでそこだけは難点です。

 

定番4:テクシーリュクスの革靴

 

普段履く革靴は、できるだけ消耗品と割り切った方が良いと考えています。

(この辺は考えが色々あるとは思います。靴の世界は奥が深いです)

 

人前に立つ際などはもう少し別の靴を履くこともあります。それでも普段はサラリーマンなので基本的に通勤や外回りで歩数も多いです。一日一万歩は歩いています。

 

「革靴のフリをしたスニーカー」ともよべるくらい軽くて柔らかいテクシーリュクスなら、足も疲れづらいです。

 

欠点は、安いからソールがすぐに薄くなること(修理不可)や、安っぽく見えること。でも、割り切れれば最強の定番靴です。

 

アシックス商事が販売しているテクシーリュクスですが、アシックス本体が発売している、少し高めのランウォークというブランドもあります。こちらは若干高級感ありです。

でも消耗品という観点からは、できる限りコスパのいい、テクシーリュクスをおすすめします。

 

ちなみに以前ブログ記事にしています。

www.ryuno.net

 

まとめ

人は朝起きてから寝るまで一日に1万回以上の選択をすると言われています。

 

いつも良い選択ばかりしようと無意識に動くと疲れますので、できる限り考えることは最小限にとどめたいと思っています。

 

自分の定番品を定めておくとそれはそれで生きやすくなるのかなと思っております。

 

以上参考になれば幸いです。